サプリメントを利用して病気を予防!

サプリメントで手軽に

ブドウから

レスベラトロールのサプリメントにもいくつか種類があり、病気の予防に効果が期待できるのはブドウから抽出された成分と言われています。特にサーチュイン遺伝子を活性化させる効果があるのはトランスレスベラトロールやビニフェリンです。サプリメントを利用する場合は、どのレスベラトロールを使用しているのかチェックしておきましょう。

毎日継続して飲む

サプリメントの場合は、ワインなどに比べて手軽に飲む事ができます。仕事の合間でも飲むことができるでしょう。サプリメントにはアルコールが入っていないので安心です。アルコールが苦手な方でも利用することができるでしょう。そして、継続して利用し続けることが病気の予防には大切です。毎日、適量を飲み続けるようにしましょう。

食後に飲む

レスベラトロールは脂溶性の成分なので、脂質と一緒に摂取するのが効果的です。特に食事から得られる脂質との相性は良いといえるでしょう。サプリメントは1日3回を継続して飲み続けることで効果を発揮することが多いのです。毎日3食の食事の後にサプリメントを服用することで、より高い効果が期待できるようになるでしょう。

1日の摂取量

動物実験での使用したレスベラトロールの量を人間に当てはめると、1日で500ml程の量を摂取する必要があります。サプリメントでも1日に500mlのレスベラトロールを摂取するのは現実的ではありません。ただ、人間の場合は1日に100ml以上摂取しておけば効果が得られると言われています。まずは、1日100ml以上を目安に摂取してみましょう。

効果を高めたい

基本的に効果を高めたいと思っている方は、サプリメント以外にワインなどからもレスベラトロールを摂取しています。ワインには様々なポリフェノールが含まれているので、より高い効果が期待できるようになるでしょう。

がんの治療にも

レスベラトロールは抗がん作用が期待できる成分として知られていますが、この作用をがんの治療にも活かせないかと考える方もいます。まだまだ研究段階の成分ではありますが、いつしかがん治療に利用することができるでしょう。

広告募集中